×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

※3営業日以内に発送いたします。

HOME»  ワイナリーこのはな誕生秘話

ワイナリーこのはな誕生秘話

ワイナリーこのはな誕生秘話

1988年、秋田県鹿角郡小坂町では葡萄栽培振興事業が立ち上がり、鴇地区の農家が土地利用の一環として葡萄栽培を始めました。
1989年に未利用地活用、特産品開発の重点作物として、小坂町の風土に適した山葡萄交配種の栽培が本格的に始まりました。2003年には栽培農家でつくる葡萄愛好会と特産品販売協会が事業を統合する形で、農業と観光の連携・地場産業の活性化を目的に「有限会社十和田湖樹海農園」が設立されました。

当初は20戸ほどで始まり、1998年には垣根作りから棚作りに方式を変え、2006年には45トンの収穫量がありましたが、出荷先である他県のワイナリーから出荷制限が課せられてしまい、現在では栽培農家7戸、総面積は約9ヘクタール、総生産量は2010年時点で35トンとなっています。

この小坂町産の葡萄で醸造されたワインの3分の2はすでに他社製品の銘柄で出回っていたため、当店は小坂町が取り組む菜の花栽培やブ葡萄栽培の「小坂町加工流通推進協議会」に参加ました。そしてそのワイン部門として、2010年に果実酒免許を取得し、地元秋田県鹿角市に醸造所「ワイナリーこのはな」を設立いたしました。
ワイナリーはパチンコ店の跡地を利用し、鹿角市で取り組まれていた「まちなか賑ワイナリー整備事業」の支援を受け、設立いたしました。以後、地域独自の付加価値の高いワインの開発に取り組み続けています。

地元にワイナリーができることによって、原料出荷にかかる運搬コストが削減されたり、遠方のワイナリーに出荷するための早期収穫がなくなり葡萄そのものの品質が向上したりといった効果がありました。
おかげで、純鹿角産のワインの付加価値の向上を図ることができています。また、外部委託ではできなかった商品の開発が可能になり、ワインと郷土食による文化の創造を図ることもできています。
「ワイナリーこのはな」は、タンク室がガラス張りになっているため外からも内部をご覧いただけます。ご希望の方には工場見学も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。
観光客の方はもちろん、地元の方々にも広く関心を持っていただきたいと思っております。

また、2013年4月からは鴇ワインのための葡萄畑約0.5ヘクタールを自社畑として借り受け、新たな品種の栽培にも挑戦しています。秋田生まれ秋田育ちの、日本の料理に合う日本ワイン醸造している「ワイナリーこのはな」のワインを、どうぞよろしくお願いいたします。

特定商取引法

お支払い方法について

代金引換

金額に応じた手数料を申し受けます。

代金金額 代引き手数料
3万円まで 330円
10万円まで 540円
20万円まで 870円
 

銀行振込・郵便振替

※振込手数料は、お客様ご負担にてお願い申し上げます。

 
 

 

 

送料について

送付先1件につき10,000円以上のご購入で送料無料。
日本郵便(ゆうパック)でお届けいたします。冬季(11~4月)は通常便、夏季(5~10月)は冷蔵便で発送いたします。無濾過ワインは混載の場合も含め、通年冷蔵便で発送いたします。

エリア 料金
秋田 550円
東北・関東・信越 653円
北海道・東海・北陸 818円
近畿 921円
中国・四国・九州 972円
沖縄 1,337円
※冷蔵便は、上記送料に350円が加算されます。

配送時間指定

下記の中からご希望のお時間をお選びいただけます。

お届け時間帯(ゆうパック)

配送時間指定

アルコール類をお買い上げの際は、年齢確認をさせていただきます。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
※飲酒運転は法律で禁止されています。
※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児に悪影響を与える恐れがあります。

【重要】
配送時間一部利用不可のご案内

いつもワイナリーこのはなをご愛顧いただき誠にありがとうございます。
お客様にはご迷惑をおかけし、誠に恐縮ではございますが、配送時間の午前中指定がしばらくの間、利用不可となりますので、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

※表示価格はすべて税込です。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
※飲酒運転は法律で禁止されています。
※妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児に悪影響を与えるおそれがあります。